ダンゴ三兄弟のハハの 面白出来事と、ちょっぴりヲタクな生活、そして 主婦キャンパーの生活をつづります。

  いとみっつんの主婦キャンパーなお部屋のナビゲーター   トップページ > 2014年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子キャンプの安全性について

2014 - 07/27 [Sun] - 00:52

皆さんこんにちわ~!いとみっつんです。
もうね・・・・すっげーいそがしいっす。
年子の中学生兄zが、ふたりとも県大会に行きましたが、
なぜか日にちがずれて、5日連続送迎&応援で大変でした・・・。
しかもジナンにいたっては、女子の応援で、男子は出場しませんからーーー。
つまり応援するジナンの応援。ナンチテー。
(女子の応援してきました。はい。)

さてさて、
今回は母子女子視点の記事をば。

コメントで母子キャンのセキュリティについて質問がありました。
母子キャンの注意点は以前書きましたが、セキュリティー問題は書かなかったですな。
なので検証というか、いままでの経験から安全だと思われる私がとってきた対策を
紹介したいと思います。

ちなみに私は以前は事件事故などの情報を知り得る職場にいまして・・・
その時につちかった危険察知情報を披露しようと思ったのですが、
あくまでわたくし現在いち主婦歴が職歴より長くなりまして、
情報が普通人並になっております。
それを踏まえてお読みください。

さて、
母子キャンプで安全性を疑うのはこれは当たり前でして、女子キャンプがブームとはいえ
心配しすぎて困ることはありません。考えすぎくらいがちょうどいい・・・。

私だって腐ってもジョシ。
やはり怖いものは怖いのです。

生きてる変態さんや
暴走する若者
くま、
虫、
災害
ジェイソン
霊(←セキュリティー必要か?)

・・・・いろいろ想定できます。

想定しすぎて
その辺の硬い木の棒を枕元に置いて寝たこともあります・・・。ほんとに。
でも怖がっていては楽しめないので、安心してキャンプしたいかたには
以下の方法がおすすめです。

一番安全なのは、管理人が24時間在中するキャンプ場がありますので、
そこが一番おすすめです。出入り口がゲートになってればなおよし。

やむなく管理人がいないキャンプ場だと
かなりセキュリティーがガクッと落ちますが、
その時は、ファミキャンか、ファミのグループ付近がいいです。
中には近寄るな雰囲気を出す人もいますが、
たいがい、紳士な素敵なファミリーが必ずおりますので、
よく観察の上、一定の距離を保ちつつ設営してください。

母子です、と言う必要はありませんが、あいさつしておくと
緊急事態のときは、助け合えます。
ファミグループは、うるっさ、、いえ賑やかな場合がありますが、
変態やクマは避けるので、安心料だと思えば。

はじめていく場合は下見を兼ねてデイキャンプをするとなおいいですが、、、
怖いのは昼と夜では雰囲気が違うところが意外とあるんだよね・・・・。

母子キャン・・・特に小さなお子さん連れの方は無理しないのが一番!
上記の危険もですが、車のトラブルなんかも想定したほうがいいので、
不安だ~というかたは、近場の高規格キャンプ場が最高です!

さて・・・・。

車中泊の場合ちと問題が・・・・。

車で、お金がかからない、のでどこでも泊まれそうですが、
結構場所を選ぶとおもう私。

道の駅やサービスエリア利用者が多いですが、
不特定多数が出入りすることには変わりないですし、
あくまで仮眠をとるならば・・・・という感じで
私的にはセキュリティに問題があると思われます・・・。

あと駐車場利用の場合。
とくに山の中の見晴しのいい駐車場、あと海辺の駐車場。
若い暴走族や走り屋が夜中やってきたりするので、
車輪跡がめちゃめちゃついているところは避けましょうね。
あと、
意外と自殺や他殺が多いです・・・・・・・・・・・・。
あと河原とかも・・・・・・・多いです・・・・・・・・・・。

いずれにしても
寝るときはカギをかける。
子供をひとりにしない。
(トイレ時注意)

は必須です。

なので
私は車中泊もオートキャンプ場を押します。
値段がかかるのは安心料だと思ったほうがよいです。
今は格安のオートキャンプ場もありますし、
ホテルに家族全員泊まるよりは安上がりですしね。

こうしてみると、
ありふれた回答というか、定番な回答だけどもー。

事故にあう人は、その定番の安全策をとらないひとが
圧倒的に多いのも事実・・・・・(´・ω・`)

もちろん危険察知能力があるかたや、
腕に覚えのあるサムライなひと、
慣れたベテランさんでしっかり安全対策をとってるかた
はこの限りではありません。

それにしても、
男女平等の世の中でも、やはり女子や子供は危機感が男子よりある。
ましてや初めてならなおさら皆不安だと思う。

とはいえ、キャンプは楽しくやってみたいもの!

まずは高規格オートキャンプ場でデビューしてみてはいかがですか(^^)/

なお、ベテランキャンパーさん方のとっている対策なぞもコメントでいただけると
うれしいです。





スポンサーサイト

 | HOME | 

日常編はこちら

参加してます

いらっしゃいませ

プロフィール

Author:いとみっつん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

ボイジャーコットの組み立てのコツ

ここが、なかなか入りません。  凸の部分を真上に向けて、  矢印部分を力いっぱいぎゅっと押し込みます。  そのとき、もう片方の手でオレンジの矢印  方向にまわし気味みに抑えてください。  それでもだめなときは、  誰かに頼んでください。  一度入ればうそのように簡単です。

コチラで取り扱ってます↓

月別アーカイブ

最新トラックバック

タグリスト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
4196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
518位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキングです

ブログ村ランキング

検索フォーム

スポンサードリンク

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

CM

旅をしたいね!

いいね!

アウトドア&スポーツ ナチュラム

部屋に収まり切れない道具は

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

あの道具をお得にゲット!

楽天オークション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。